第32回研究基礎例会のお知らせ

第32回研究基礎例会を下記の要領にて開催いたします。

第32回研究基礎例会
個人研究報告

日時: 2022/12/04(日) 15:00-17:00(最大)
形式: オンライン
発表:
(1)吉永 明弘 氏 (法政大学)
 K・シュレーダー=フレチェット『環境正義 平等とデモクラシーの倫理学』(勁草書房、2022)監訳者
 「『環境正義』はどのような性格の本なのか」(仮) 
(2)熊坂 元大 氏 (徳島大学)
 ロナルド・L・サンドラー『環境徳倫理学』(勁草書房、2022)翻訳者
 「徳倫理学は環境問題の解決にどのように寄与しうるのか」(仮)

※勁草書房から今年出版された書籍の監訳者、翻訳者のお二人から、それぞれの訳書の意義や魅力についてご報告いただきます。
 ぜひ訳書もご覧になって下さい。

参加申し込みの方法等につきましては、後日メーリングリスト、また本サイトにてご案内いたします。

今後、本メーリングリストやサイトで順次最新情報をお伝えしていきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

カテゴリー: お知らせ, 基礎例会 | コメントする

第22回研究例会のお知らせ

第22回研究例会のご案内です。

【日程】2022年9月18日(日) 10:30-16:20(時間は変更の可能性がございます)

【開催形式】オンライン
 参加を希望される方は以下のフォームから参加申し込みをお願いいたします。
 https://forms.gle/Q2grEBUFiVjtvDcr6
 09/17正午までに申し込み頂いた方には、同日中にミーティング情報をメールにてご連絡いたします(当日まで受け付け)。

【内容】
10:30-12:00 小原秀雄先生追悼企画
13:00-13:30 総会
14:00-16:20 シンポジウム

【シンポジウム】
「人新世の人文学は何を語り得るのか もう一つの科学(science)を求めて」
提題者1: 片山 善博 氏(日本福祉大学教授)「ヨーロッパのもう一つの伝統:科学と芸術」
提題者2: 大倉 茂 氏(東京農工大学大学院講師)「人新世と知の公共性:数量化志向の経験科学の陥穽」
司会: 吉田 健彦(東京農工大学非常勤講師)

【小原秀雄先生追悼企画】
報告者1: 小原 由美子 氏: 「小原秀雄の思い出:東アフリカの国立公園と野生動物」
報告者2: 岩田 好宏 氏: 「ユクスキュルの環境観再考:『生物からみた世界』序章を中心に」
報告者3: 穴見 愼一 氏: 「〈自然(ナチュラル)さ〉の視点の教え」
報告者4: 尾関 周二 氏: 「小原理論と現代的課題:文化的進化論とポストヒューマン論に関わって」

皆様のご参加をお待ちしております。

カテゴリー: 研究例会 | コメントする

第31回研究基礎例会のお知らせ

第31回研究基礎例会を下記の要領にて開催いたします。

第31回研究基礎例会
個人研究報告

日時: 2022/08/11(木・祝) 15:00-17:00(最大)
形式: オンライン
発表:
(1)横山 道史 氏 横浜市立大学「リスクの再政治化―リスク管理の私事化論に抗して」
(2)東方 沙由理 氏 東京家政大学「エコフェミからみえる、日本の批判力の弱さについて」

参加を希望される方には、以下のフォームから参加の申し込みをお願い申し上げます。
https://forms.gle/4NeMhPWTFsR8UPHH9
08/10正午までに申し込み頂いた方には、同日中にミーティング情報をメールにてご連絡いたします。

※参加申し込みは当日まで受け付けます。

皆様のご参加をお待ちしております。

カテゴリー: 基礎例会 | コメントする

第30回研究基礎例会のお知らせ

第30回研究基礎例会を下記の要領にて開催いたします。

第30回研究基礎例会
合評会『メディオーム ポストヒューマンのメディア論』(吉田健彦、共和国、2021年)

日時: 2022/04/23(土) 15:00-最大で17:00
形式: オンライン
評者:
 熊坂 元大 氏 徳島大学大学院社会産業理工学研究部 准教授(環境倫理学)
 高橋 在也 氏 千葉大学大学院医学研究院 特任研究員(医学教育学)

参加を希望される方には、以下のフォームから参加の申し込みをお願い申し上げます。
https://forms.gle/NQEe6Qm1N9w1kZDSA
04/22正午までに申し込み頂いた方には、同日中にミーティング情報をメールにてご連絡いたします。

※参加申し込みは当日まで受け付けます。

カテゴリー: お知らせ, 基礎例会 | コメントする

研究会誌第15号投稿募集

編集委員会からのお知らせです

本研究会の会誌『環境思想・教育研究』第15号への投稿を募集しております。

第15号の募集要項・執筆要綱については こちら をご参照ください。
投稿規定については こちら を参照してください。

皆様のご投稿をお待ちしております。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

『環境思想・教育研究』第14号を発行しました

本研究会誌『環境思想・教育研究』第14号を発行いたしました。

こちら から目次がご覧頂けます。会員の方はidとpasswordをご入力していただくと、閲覧/ダウンロードが可能です。

非会員の方で『環境思想・教育研究』の購入を希望される場合は、事務局までメールにてご連絡下さい。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第21回研究例会のご案内です

第21回研究例会のご案内です。

【日程】2021年9月23日(木)

【開催形式】オンライン
※参加希望の方は 事務局 までご連絡ください

【時間・内容】
14:30-15:00 総会
15:30-17:30(最大) 討論会「21世紀の変革思想を考える―尾関周二『21世紀の変革思想』の問題提起を受け止めて」

皆様のご参加をお待ちしております。

カテゴリー: お知らせ, 研究例会 | コメントする

『環境思想・教育研究』第13号を発行しました

本研究会誌『環境思想・教育研究』第13号を発行いたしました。

こちらから目次がご覧頂けます。会員の方はidとpasswordをご入力していただくと、閲覧/ダウンロードが可能です。

非会員の方で『環境思想・教育研究』の購入を希望される場合は、事務局までメールにてご連絡下さい。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

『環境思想・教育研究』第12号を発行しました

本研究会誌『環境思想・教育研究』第12号を発行いたしました。

こちらから目次がご覧頂けます。会員の方はidとpasswordをご入力していただくと、閲覧/ダウンロードが可能です。

非会員の方で『環境思想・教育研究』の購入を希望される場合は、事務局までメールにてご連絡下さい。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第20回研究例会のお知らせ(情報更新)

第20回研究例会を下記の要領にて開催いたします。

日時: 2019/10/06(日)
場所: 津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス

10:00-12:00 ワークショップ「エコフェミニズムの今日的意義」
場所:SA316
提題:
 河上 睦子 氏(相模女子大学名誉教授)
報告1:
 浦田(東方)沙由理 氏(東京家政大学非常勤講師)「エコロジーとフェミニズムは共闘できるのか」
報告2:
 伊吹 美貴子 氏(日本女子大学学術研究員)「現代から考えるエコフェミニズムの問題提起―サブシステンスの視座からケアの社会的配置を問う」

13:00-13:30 総会

13:30-16:45 講演会
場所:SA302
講師:
 関良 基 氏(拓殖大学教授/環境学)
 「明治維新から始まった官僚主導無責任体制―長州レジームと環境問題」

皆様お誘いあわせの上、ぜひいらしてください。
また、非会員の方で参加をご希望方は、事務局(contact@environmentalthought.org)までお名前とご所属を添えてご一報ください。

カテゴリー: お知らせ, 研究例会 | コメントする