第27回研究基礎例会のお知らせ

第27回研究基礎例会を下記の要領にて開催いたします。

テーマ: マルクス〈共同体〉論の今日的意義
日時: 2018/12/01(土) 14:00-17:30 (最大18:00)
会場: 津田塾大学(千駄ヶ谷キャンパス) SA316教室

14:00-14:15 趣旨説明 尾関 周二 氏
14:15-15:45 報告 渡辺 憲正 氏
休 憩
16:00-17:30 質疑応答
17:30-18:00 諸連絡

※会員以外の方の参加も可能ですが、会員・非会員を問わず、本会合への参加には事前のお申し込みが必要です。
これは会場の警備上の理由によるもので、参加予定者名簿の事前の提出が会場使用の必須条件となっているためです。
参加を希望される方は、お手数ですが「お名前」「ご所属」「連絡先」を研究会事務局宛に2018/11/24(土)までにご連絡ください。
※会場はJR千駄ケ谷駅の正面、徒歩二分程度です。
※正門左脇にある警備員室にてお名前をお告げ頂き、入館証をお受け取り下さい。

カテゴリー: お知らせ, 基礎例会 | コメントする

第18回研究例会のお知らせ

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
第18回研究例会のご案内です。

【日時】
11月8日(日)14:00~

【場所】
東京農工大学 農学部 第一講義棟 1階 16号教室 (下記URLの11番の建物になります)
http://www.tuat.ac.jp/basic_information/access/fuchu/campus_map/index.html

【内容】
14:00- 総会
14:30- 講演会「食とイデオロギー」
▼基調講演 藤原 辰史 (京都大学人文科学研究所 准教授)
(単著『ナチスのキッチン』水声社、『ナチス・ドイツの有機農業』柏書房、ほか多数)

▼パネルディスカッション
パネル講演:河上 睦子 (相模女子大学 名誉教授)
(最新刊『いま、なぜ食の思想か』社会評論社、ほか多数)
コメンテーター兼コーディネーター: 関 陽子 (長崎大学 准教授)

ご講演いただく藤原辰史先生は、ご著書『ナチスのキッチン』において〈食〉とイデオロギーの関係について論じられました。台所という人間と自然の結節点が政治化される過程は、人間と自然の関係を考える環境思想においても重要な示唆を得ることができるだろうと考えております。また、ご著書『いま、なぜ食の思想か』において〈食〉がナショナリズムを補完するためのイデオロギー装置として利用されやすい側面があることを指摘された河上睦子先生とのディスカッションを経て、〈食〉に対して環境思想から迫りたいと思います。

※終了後、懇親会を予定しております。

カテゴリー: お知らせ, 研究例会 | コメントする

第二回大会 開催案内 ポスター

第二回大会の開催案内、ポスターが完成しました。

→  開催案内はこちらからダウンロードできます(pdf)。
→  大会ポスタはこちらからダウンロードできます(pdf)。

ポスター(最終140727)

カテゴリー: お知らせ | コメントする

研究会誌第8号投稿募集

研究会誌研究会誌『環境思想・教育研究』第8号への投稿募集が開始しました。
 → 詳しくはこちらをご覧下さい。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第20回研究基礎例会開催のお知らせ

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
第20回研究基礎例会のご案内です。

【日時】
7月5日(土)17:00-(最大19:00)

【場所】
上智大学新2号館615-a 室(ドイツ語学科会議室)

【内容】
吉永明弘 (江戸川大学社会学部講師)
「『都市の環境倫理』を書いてわかったこと」
近刊のご著書『都市の環境倫理』をもとにお話し頂きます。

以上です。
なお、参加費は無料ですが、座席などの都合上、参加ご希望の方はお手数ですがあらかじめご連絡いただくようお願い申し上げます。
ご連絡は下記のメールアドレス宛てにて、お名前と所属、および研究基礎例会への参加希望の旨を記入の上お送りください。

よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: お知らせ, 基礎例会 | コメントする

第2回研究大会のお知らせ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
第2回研究大会のご案内です。

■第2回研究大会
日時:
2014年09月20日 (土曜日) – 21日 (日曜日)
場所:
大阪府立大学中百舌鳥キャンパス

■09/20(土)
シンポジウム「“いのち”、環境、科学文明から考える―生命哲学と環境哲学―」

□基調講演
森岡 正博 (大阪府立大学)

□報告者
河野 勝彦 (京都産業大学)
並木 美砂子 (帝京科学大学)
福田 珠巳 (大阪府立大学)

□総会
■09/21(日)
個人研究報告

フォーラム「将来社会を〈農〉と環境から構想する」
小貫 雅男 (滋賀県立大学名誉教授、里山研究庵Nomad主宰)
古沢 広祐 (國學院大学)
野田 恵 (東京農工大学非常勤講師)

カテゴリー: お知らせ, 研究大会 | コメントする